バイイン義務

バイイン義務は、非常にまれな状況でリングゲームや Zoom テーブルの最小バイインを強制的に引き上げる機能です。ほとんどのプレイヤーには影響がありません。

次のような行為を頻繁に行うプレイヤーには影響があります。

  1. 最大バイインを下回る額でバイイン
  2. ハンドをいくつかプレイ
  3. 手持ちのスタックを増やしてテーブルを退席
  4. 前のテーブル退席時にもっていたスタックよりも小さいスタックで同種のテーブルに着席

現在、プレイヤーがこうした行為を同種のテーブルで 20 時間以内に 9 回以上繰り返すと、特定のテーブルに着席する場合の最小バイインが引き上げられます。その他の影響はありません。

バイイン義務は、チップを稼いでは退席して小さなスタック サイズで別のテーブルに参加する回数を制限する仕組みで、現在、参加回数は「20 時間以内に 8 回まで」に制限されています。

この回数を超えてテーブルに着席すると、最小バイイン額が前回テーブル退席時のスタック サイズに変更されます。チップを稼いで退席すると、今度はそのスタック サイズでテーブルに参加するよう義務付けられます。このため「バイイン義務」という機能名になっています。

バイイン義務はバイインの範囲が同じすべてのテーブルに適用されます。バイインの範囲はテーブルに持ち込めるチップの範囲で、ビッグブラインド単位で数えます (例: 40-100bb)。$0.05/$0.10 (40-100bb) NLHE テーブルで発生したバイイン義務は、$5/$10 (40-100bb) PLO テーブルにも適用されますが、$0.05/$0.10 (40-100bb) NLHE テーブルで発生したバイイン義務は $0.05/$0.10 (100-250bb) NLHE テーブルには適用されません。100-250bb テーブルには別のバイイン義務が適用されます。

重要な点として、バイイン義務が課されていない場合は、最小バイインでテーブルに何回でもバイインできます。また、テーブルの既定の最大バイイン額を上回る額でバイインするよう要求されることはありません。

バイイン義務機能はテーブル ブレークや着席の「メタ ゲーム」を減らし、プレイヤーがテーブルを何度も替えることを抑制することを目的としており、ほとんどのプレイヤーは直接影響を受けることはありません。バイイン義務により、テーブルを移動し続けるのではなくプレイに集中できるようになります。

この機能について詳しく解説します。

義務の作成

テーブルに最大バイイン未満でバイインし、元のバイインよりも大きなスタックで退席するとバイイン義務が発生します。退席時のチップ スタックは記録されます。これを「義務」と言います。

義務はバイインしなければならないスタックのサイズで、退席時のスタックと同量 (ビッグブラインド単位) となります。

20 時間以内に 8 回義務が発生するとバイイン義務が課され、

既定の最小バイイン額に代わりにこのスタック サイズ (ビッグブラインド単位) でバイインすることになります。

義務の有効期限は 20 時間で、20 時間が経過すると無効となり破棄されます。

義務の使用

特定の種類のバイインの義務が 8 つ以上発生している状態で同種の新しいテーブルにバイインすると、最小バイインが既定よりも高額になります。

有効な義務が複数ある場合は、最も制限が軽いものから順に使用されます。義務が使用されると、その義務のスタック サイズが最小バイイン額として提示されます。

8 つの義務がすべて使用中の場合は、使用中の義務の最大スタック サイズ (ビッグブラインド単位) が同種の新しいテーブルの最小バイインとなります。

義務は、既定の最小および最大バイイン サイズ (ビッグブラインド単位) が同じすべてのリングゲームに適用されます。

義務の更新

義務は使用するたびに更新されます。

通常、義務は退席時のスタック (ビッグブラインド単位) に更新されますが、スタック サイズが既定の最小バイイン未満の場合は破棄されます。

スタック サイズがそのテーブル タイプの既定の最大バイインを上回る場合は既定の最大バイイン (ビッグブラインド単位) が記録されます。

チップダンピングの防止

激しくステークが変化するミックス ゲームはチップダンピングを抑制するため唯一例外となっています。

義務にはその義務が使用されたテーブルのビッグブラインドの最大サイズも記録されます。最高額の 1/3 未満のビッグブラインド サイズでテーブルに着席した場合は、義務はより小さいスタック サイズに更新されません。そのテーブルで負けた場合も同様です。

たとえば、$5/$10 NLHE テーブルに参加してプレイした後、退席して義務が発生した場合、$1/$2 NLHE テーブルに参加してこの義が使用されると、新しいテーブルのビッグブラインド $2 は義務に記録されているビッグブラインド $10 の 1/3 を下回るので義務は更新されません。

Zoom 義務

Zoom 義務のしくみは通常のリング ゲームの義務とほぼ同じですが、最小バイインが義務により変更されると、必要以上にバイインを制限しないよう一度に 1 つのテーブルしかバイインできなくなります。一度に 1 つのテーブルにバイインする限り、通常通り何度でもバイインできます。

バイイン義務に関するご質問はお気軽にサポートまでお寄せください。

ポーカーは初めてですか?
無料ポーカー ソフトウェアをダウンロード

無料 PokerStars ソフトウェアをダウンロードして早速プレイ。簡単にダウンロードできます。

Play Poker

ポーカー ソフトウェアのダウンロード方法

[an error occurred while processing this directive]