再接続のための猶予時間

インターネットへの接続はユーザー各自に自己責任で行っていただきますが、バイイン トーナメントの最終段階で接続が切断した場合は、再接続のための猶予時間が与えられます。

  • この猶予時間は、通常のマルチテーブル トーナメントではファイナルテーブルのみ与えられます。再接続の猶予時間の長さは次の通りです。
    • 最初のアクション: 240 秒
    • 2 回目のアクション: 120 秒
    • 3 回目のアクション: 60 秒
    • 4 回目以降のアクション: 猶予時間は与えられません。プレイヤーは着席しているため、フォールドとなるまで通常と同じ考慮時間が与えられます。
  • 参加者が 45 人未満の Sit & Go トーナメントでは、残りプレイヤー数が入賞人数 + 1 名になると再接続の猶予時間が与えられます。たとえば参加者数が 18 名、入賞者数が 4 名の Sit & Go の場合、残りプレイヤー数が 5 人になると再接続の猶予時間が与えられます。再接続の猶予時間の長さは次の通りです。
    • 最初のアクション: 120 秒
    • 2 回目のアクション: 60 秒
    • 3 回目以降のアクション: 猶予時間は与えられません。プレイヤーは着席しているため、フォールドとなるまで通常と同じ考慮時間が与えられます。
  • ヘッズアップ トーナメントではトーナメント全体を通して再接続の猶予時間が与えられます。再接続の猶予時間の長さは次の通りです。
    • 最初のアクション: 120 秒
    • 2 回目のアクション: 60 秒
    • 3 回目以降のアクション: 猶予時間は与えられません。プレイヤーは着席しているため、フォールドとなるまで通常と同じ考慮時間が与えられます。

フォールド後も「着席」した状態になりますので、次に順番が回ってきた時に上記の猶予時間が与えられます。

再接続の猶予時間はユーザーが再接続するたびにリセットされます。たとえば、マルチテーブル イベントのファイナルテーブルで接続が切断し、残り時間が 30 秒となったところで再接続したとします。再び接続が切断した場合、次回の猶予時間は 240 秒となります。

接続が切断したプレイヤーを待っている間、ブラインドレベル用のトーナメント クロックは一時停止されます。

注意: 上記のルールはトーナメントによって変更されることがあります。再接続の猶予時間が与えられないトーナメントもあります。当サイトはこのルールを予告なしに変更する権利を留保します。

冒頭で述べた通り、インターネットへの接続はユーザー各自が自己責任で行っていただきます。ユーザーのインターネット接続環境が原因でトーナメントで敗退 (または低い順位で終了) しても当サイトは一切その責任を負いません。

初回入金ボーナス

First Deposit Bonus

初回ご入金の方にもれなく最大 $600 の PokerStars 100% 入金ボーナスのチャンス。

Daily Bigs

Daily Bigs

PokerStars では高額賞金プールのトーナメントを毎日開催いたします。Daily Bigs で一攫千金を目指そう!

特別プロモ

Special Offers

1 年を通じて実施している特別プロモーションで賞金や特別ライブ イベント出場権を手に入れよう。